買わないオトコの買い物ブログ

『それでも欲しいもの』を求めて・・・ファッションやアウトドアを中心に日常のアレコレを紹介をするブログ


世界で5つしかないスペシャルなスタバに行ってきた


クリスマスもあけ、いよいよ今年も残すはあと数日といったところ。

 

少し早めの仕事納めを終えて向かった先は中目黒でした。

 

中目黒には数々の思い出がありますが、しばらくぶりに中目黒を訪れたところ、すっかりとあの頃の雰囲気が変わってしまったという感じでした。

 

様々なお店が出ては消えていく...私の思い入れのあるお店も例外ではありません。

 

そんな中、今回のお目当ては世界に5つしかないスターバックスです。

 

その名も、STARBUCKS RESERVE ROASTERYです。

 

 

STARBUCKS RESERVE ROASTERY

世界に5店舗あるロースタリーの中で、一から建物を設計・建築したのは、東京が初めて。

The Journey of STARBUCKS RESERVE® ROASTERY TOKYO|スターバックス コーヒー ジャパン

 

私が中目黒に初めて降り立ったのはもう4年ほど前のことですが、そのときはもちろんこのお店はありませんでした。

 

順番が前後してしまいますが、なぜこちらのお店に行こうかと思ったかというと、「中目黒にスタバのリザーブあるから行ってみたら?」と、読書しつつちょっとしたノマドをしようと思っていたところにオススメされたからでした。

 

中目黒にはいくつかスターバックスがありますが、例えば中目黒駅のちょうど正面には蔦屋書店が併設された、中目黒 蔦屋書店があります。

 

こちらは、読書をしながらコーヒーを楽しむ、そしてノマドというのにはうってつけの場所かと思います。

 

最初はそちらのイメージでいたのですが、「リザーブってなんだ?」と興味を惹かれたために行ってみることに。

 

まず、お店の佇まいから普段のスタバとは訳が違いました。

f:id:null11blg:20191226112652j:image

ガラスの扉を2枚くぐった先には、スーツを来たお兄さんがお出迎え

 

豆の香り、そして店内中央に鎮座する巨大なカッパーキャスク。

f:id:null11blg:20191226112715j:image

 

バースタイルのカウンターとバリスタ、いつもと違うメニュー。

 

店内に漂う焼きたてのパンの香り...

 

すべてが非日常で、これはすごい...

 

コーヒー好きにはたまらない空間がそこにはありました。

 

コーヒーを楽しむ空間がそこにはある

いつもと違うメニューに若干の困惑をしつつも、注文したのがこちらです。

 

その名も「ジンスパイアード ラテ」

ジンからインスピレーションを得て生まれたラテ

清々しい香りが特徴のジュニパーベリーシロップに、ほのかに和山椒の香りを添えた、ジンをイメージしたラテ。

ジンスパイアード ラテ|スターバックス コーヒー ジャパン

f:id:null11blg:20191226112710j:image

エチオピアの豆を使ったこちらのラテは香り高く、山椒の香りがスパイスとなった一杯でした。

 

今回はこちらを注文したのですが、スターバックス リザーブ ロースタリー東京ではその場で焙煎した豆を使ったコーヒーが楽しめます。

 

しかも、ハンドドリップだけでなく、プレス式やサイフォン式といったスタイルのコーヒーを楽しめるのです!

 

厳選された豆をこだわりの方式で楽しむ一杯、これはたまりません。

 

 

そして、バースタイルのカウンターで確かな腕を持つバリスタが淹れる一杯を目の前で楽しめる...これはコーヒー好きにはたまりませんねぇ!

 

読書やノマドをしようということをすっかり忘れ、その場を楽しむことができたということがその空間の居心地のよさの証明かもしれません。

 

メニュー一覧はこちらからどうぞ

www.starbucks.co.jp

 

まとめ

今回は世界で5つしかないスタバに行き、特別なコーヒー体験をしてきました。

 

特別な一杯を追い求めている方、あるいは特別なコーヒー体験をしてみたい方にはぜひオススメしたいと思います。

 

お店は中目黒駅から歩いて10分ほどのところにあります。

 

ドン・キホーテが目印になりますヨ。

 

アクセス