買わないオトコの買い物ブログ

『それでも欲しいもの』を求めて・・・ファッションやアウトドアを中心に日常のアレコレを紹介をするブログ


【山梨】大自然の地・清里で極上のお蕎麦とソフトクリームを堪能!


今回は山梨観光第3弾として、清里観光に行ってきました。

 

清里は山梨県西北部に位置する北杜市にあり、標高2,899mの赤岳をはじめとする八ヶ岳や、標高2,967mの甲斐駒ヶ岳といった山々に囲まれた場所となっており、高原観光が盛んな場所となっています。

 

大自然に囲まれ、緑の香りや澄んだ空気、おいしい水がある場所には必ずおいしものがある。

 

そんなわけで、今回は清里の地を訪れたのでした。

 

 

フレンチ料理人が営むお蕎麦屋さん-紬山荘

まずはじめに訪れたのは、清里駅から車で20分ほどのところにある紬山荘でした。

 

紬山荘では、築200年以上の古民家で昼は蕎麦、夜はフレンチといった形でフレンチ料理人によるお食事を楽しむことができます。

www.tsumugisansou.jp

 

紬山荘も人通りから少し離れた場所にあり、隠れ家のような雰囲気の漂う場所でした。

 

f:id:null11blg:20190916093413j:image

紬山荘を正面から


f:id:null11blg:20190916093407j:image

自然と調和した洗練されたデザイン

 

お店についてですが、公式ホームページでは電話での予約ができるとのことでしたが、私が確認したところ2019年8月末の時点で電話での予約は終了したとのこと。

 

お店のオープン時に待っていたお客さんから順に案内する方式に変更になったそうです。

 

そんなわけで、お店のオープンが11時30分ということで、11時10分にはお店に到着してオープンを待っていました。

 

この時間ではすでに3組ほどのお客さんが待っている状況で、この時間から続々とお客さんがくるような感じでした。

 

お店がオープンし、客席に案内されてまず注文したのはこちらのゆばでした。


f:id:null11blg:20190916093422j:image

お醤油とわさびでいただくとたまらないです

 

メインのおそばは鴨だしそばを注文しました。


f:id:null11blg:20190916093410j:image

鴨だしそばの香りと手打ちのおそばは絶妙にマッチしています

 

隠れ家のような古民家でフレンチ料理人によるお蕎麦をいただく休日の贅沢、最高でした。

 

宿泊もできるそうで、こちらも電話での予約ができます。

 

清里を訪れた際には是非、一度訪れてみてはいかがでしょうか。

 

アクセス

 

広大な自然に囲まれた清泉寮の極上ソフトクリーム 

お蕎麦を堪能して向かったのは清里駅から車で10分ほどの距離にある清泉寮でした。


f:id:null11blg:20190916093401j:image
f:id:null11blg:20190916093419j:image

広大な土地とまわりを囲む山々によって大自然を楽しめます

 

ここにきた理由は、一つ。

 

そう、ソフトクリームです。


f:id:null11blg:20190916093404j:image

大自然を眺めながらのソフトクリームは絶品かな

 

ソフトクリームはミルキーな味わいで、それでいて後味はサッパリしていてくどくないものになっていました。

 

過去には福岡のソフトクリームを3つ紹介しましたが、その3つとはまた違った味わいでした。

 

私の中では今まで食べたソフトクリームの中で一番おいしかったのではないかと思います。

 

清泉寮の極上のソフトクリーム、一度食べてみてはいかかがでしょうか。

www.seisenryo.jp

 

アクセス

 

まとめ

今回は極上のお蕎麦とソフトクリームを堪能してきました。

 

清里にはこの他にクラフトビールや温泉を楽しむことができる場所があります。

 

電車でのアクセスも良好です。

 

個人的には車でのドライブがオススメです。高い場所から甲府盆地を見下ろしたり、標高3,000mクラスの山々を眺めながらのドライブは最高でした。

 

山梨県、非常に魅力あふれた場所だと感じました。