買わないオトコの買い物ブログ

『それでも欲しいもの』を求めて・・・ファッションやアウトドアを中心に日常のアレコレを紹介をするブログ


MAMMUTのトレッキングパンツを自分で修理する【SOFtech TREKKERS Pants】


 

キャンプや登山など、アウトドアをしていると必ず通る道

 

それが、道具の補修です。

 

どんなに大切に使っていても、形あるものはいつか壊れてしまいます。

タフな動作などを求められるアウトドアのフィールドでは、どんなに気を使っていても気づかないうちに壊れていたりするもの。

 

 

今回は火で穴があいてしまった登山パンツの補修について記事を書こうと思います。

 

 

 

 

アウトドアウェアにおける一番の天敵

 

アウトドアウェアは基本的にはナイロンなどの化学繊維で作られますが、化学繊維は火に非常に弱いです。

 

キャンプをする方はよくわかるかと思いますが、焚き火の時には弾けて飛んでくる火の子に対しての恐怖感ときたら・・・

 

基本的にデニム等を履いていけばあまり気にしなくていいのですが、せっかくアウトドアをするならアウトドアウェアを着たいという気持ちから、化繊の服を着て行っては怯えながら火を眺めています。

 

そしてついに僕のパンツにも・・・

 

 

 

 

今回、修理するのがこのパンツ

 

f:id:null11blg:20190423153433j:image

 

 

MAMMUTのSOFtech TREKKERS Pantsです。

 

細身のシルエットがキレイで非常に履きやすく、普段の生活でもたまに履いてしまうくらい気に入っていたのですが

 

f:id:null11blg:20190423153452j:image

 

左膝のあたりに穴があいてしまいました。それも2箇所・・・

 

MAMMUTでは購入店に持ち込むことで修理を依頼することもできるみたいですが、これくらいならば自分で簡単に直せるだろうということで、東急ハンズに直行。

 

 

ナイロンの補修シートを購入

 

そして購入したのがこちら

 

f:id:null11blg:20190423153503j:image

 

Clover ナイロンの補修シート(黒)

¥486(Amazonでは324で購入可能)

 

 

Clover ナイロンの補修 シート はくり紙付き 70×300mm 黒 68-084

Clover ナイロンの補修 シート はくり紙付き 70×300mm 黒 68-084

 

 

 

この補修シートはナイロン用とコットン用のものがありました。

 

また、購入した粘着タイプの他にもアイロンでつけるタイプも置いてありましたが、めんどくさがりな僕は貼るだけの粘着タイプを選びました。

 

撥水加工がされたナイロン布を使っているのでアウトドアウェア以外にも、傘や帽子などにも使うことができます。

 

トレッキングパンツがグリーン系なのですが、黒かネイビーしかありませんでした。

若干目立つかなぁと思いましたが気にしないで行きましょう。

 

 

いざ修理!

 

と意気込んでいますが、まぁ切って貼るだけの簡単な作業です。

 

f:id:null11blg:20190423153521j:image

 

まずは穴の大きさに合わせてシートをカットします。

 

シートの大きさは70mm×300mmなので結構余ります。

これなら、まだまだたくさん穴を開けられますね(笑)

 

 

さて、ここで大事なのが丸くカットすること。

 

角があるとそこから剥がれやすくなってしまいます。

 

f:id:null11blg:20190423153549j:image

 

カットしたらあとは貼るだけです。

 

f:id:null11blg:20190423153607j:image

 

 

完成!

 

f:id:null11blg:20190423153619j:image

 

モノも修理するということ

 

昔、Wiiの動画コンテンツWiiの間で『修理、魅せます』という番組がやっていました。

 

靴やカメラ、本やおろし金まで様々なものを修理していく番組なのですが、修理するモノそれぞれに持ち主のドラマがあって、それに向き合う職人の方々を見ながら

「モノを大事に使うってこういうことなのか」と非常に感動しました。

 

 

これを機に、身の回りのものをもう一度見回して、まだまだ使えそうなもののメンテナンスをしていこうと思います。

 

 

おしまい