買わないオトコの買い物ブログ

『それでも欲しいもの』を求めて・・・アウトドアやファッションを中心に購入品紹介をするブログ

【MARNA】便利なエコバッグ見つけました。【Shupatto】

こんばんは。

 

2018年に環境省によって2020年以降のレジ袋有料化が義務化されることとなりました。

自治体によっては既に有料化に取り組んでいるところもあるようです。

 

このような背景から世間では『エコバッグ』に対する意識はかなり高くなってきているように感じます。

 

今後は多くの人がエコバッグを使用する時代に移行していきそうですね。

 

そんなわけで今回は使い勝手が良すぎるエコバッグの

【MARNA】Shupattoを発見しましたのでご紹介します。

 

 

【MARNA】Shupattoとは

今回ご紹介するShupattoは

「エコバッグってたたむのが面倒」という声をきっかけに開発された商品です。

ユーザーのちょっとした一声を気にかけたものづくりって良いですよね。

 

エコバッグは週に何回も買い物する私にとっては日常的に使うもの。

それなのにたたむのが面倒っていうのは小さなストレスが日々蓄積されてしまいます。

そんな小さなストレスがひとつひとつの所作に対するモチベーションを下げる要因にもなってしまいます。

 

それを解決するために生まれたかのようなエコバッグがShupattoなのです。

 

 

https://www.shupatto.com/top/img/preference.png

 

 HPの図解にあるようにShupattoは小さくまとめることができ、

片づけるときは両端を引っ張り丸めるだけという優れものです。

 

 

容量大きく、サイズ感小さく

 

今回購入したのはコンパクトバッグのLサイズです。

f:id:null11blg:20190131214255j:image

 

大きさはカップヌードルと比較してみました。

(高さ)

f:id:null11blg:20190131214454j:image

(太さ)

f:id:null11blg:20190131214316j:image

サイズ感はカップヌードルより一回り小さい感じですね。
リュックやカバンなどに入れても気にならないくらいの大きさです。
※メーカー記載サイズは約7.5×10cm

 

そんなコンパクトな塊がボタンをはずすと大容量のエコバッグに変身するんです。

開いた写真がこちら。

 

f:id:null11blg:20190131231349j:image

 

比較対象は私の愛用しているARC’TERYXのPENDER(20L)です。

リュックの全長を楽に超えてしまうほどの長さになってしまうんです。

 

 物を実際に入れてみるとこんな形になります。

https://www.shupatto.com/product/compactbag-l/img/hero.jpg

 

HPの写真ですが…

なんとLサイズで容量が31.4Lもあります。(メーカー記載)

入れるものの形なども考慮すると30L前後ぐらいになると思います。

 

このコンパクトバッグLサイズは買い物かごにかけることができるため、

レジの際にエコバッグを手で支えながら物を詰める手間が省けます。

 

週末などに一気に買ってしまう方にはLサイズが最適だと思います。

逆に普段少ししか買い物をされないような方は

ワンランク下の大きさにするのをお勧めします。

www.shupatto.com

 

 簡単すぎる収納力

 

前述しましたようにShupattoの素晴らしいところは

簡単に小さく収納できるところです。

 

こんなにぐちゃぐちゃにした状態からでも…

f:id:null11blg:20190303171203j:image

一回両端を引っ張るだけで…

f:id:null11blg:20190303171209j:image

シュパッとたためてしまうんですね。

あとはこれを折りたたんでくるくる丸めるだけ。 

f:id:null11blg:20190303171236j:image

f:id:null11blg:20190303171241j:image

f:id:null11blg:20190303171304j:image

この簡単すぎる収納力に私は完全に惚れこんでしまいました。

 

ぜひとも一度体験してもらいたいほどの快感です。

 

気になるお値段は?

MサイズがAmazonで約2000円。

 

マーナ Shupatto(シュパット) コンパクトバッグ M レッド

マーナ Shupatto(シュパット) コンパクトバッグ M レッド

 

 

 

 Lサイズでも約2400円。

マーナ Shupatto(シュパット) コンパクトバッグ L ネイビー

マーナ Shupatto(シュパット) コンパクトバッグ L ネイビー

 

 

レジ袋が5円くらいだと考えると

ちょっとお高いかなと思うかもしれません。

 

けれど毎度のように持ち帰っては畳むビニール袋の山や自然環境のことを考えれば

買ってもいいのではないでしょうか。

 

 

実際にシュパッとやってみた。

本当にシュパッとしただけでよいのか試してみました。

 

こちらが使用後のバッグ。

f:id:null11blg:20190301202059j:image

 

上から見るとこんな感じ。
f:id:null11blg:20190301202103j:image

 

 

実際に両端を引いてみたのをGIFにしてみました。

f:id:null11blg:20190301205024g:image

 

結構綺麗にシュパッと出来ましたね。

このピシッとなる感覚本当に好きです。(n回目)

 

買い物だけじゃない使用用途

大量に入ってコンパクトまとまるShupattoはただエコバッグとして利用するだけでは

もったいないと感じます。

例えばキャンプや登山に行って温泉に入りに行く時用のサブバッグとして使うことができてしまうんですね。

 

他にも考え次第でいろいろ有効活用できそうですね。

 

豊富なバッグの種類

今回ご紹介したのはコンパクトバッグでしたが

実はこのShupattoシリーズ他にもいろんなタイプのバッグが販売されています。

保冷バッグにポケッタブルバッグ、ボストンバッグ、ショルダーバッグにリュックサックまであります。

 

使用用途に合わせてご購入を考えていただければと思います。

 

マーナ Shupatto ポケッタブルバッグ ドット

マーナ Shupatto ポケッタブルバッグ ドット

 

 

 

マーナ Shupatto ボストンバッグ ネイビー

マーナ Shupatto ボストンバッグ ネイビー

 

 

 

マーナ Shupatto リュックサック  ブラック

マーナ Shupatto リュックサック ブラック

 

 

 

マーナ Shupatto 保冷バッグ M レッド S445R

マーナ Shupatto 保冷バッグ M レッド S445R

 

 

 まとめ

 いかがでしたでしょうか。

この記事を見て少しでもエコバッグに興味をもっていただけたらと思います。

 

それではまた。

 

 

 

マーナ Shupatto(シュパット) コンパクトバッグ L ネイビー

マーナ Shupatto(シュパット) コンパクトバッグ L ネイビー