買わないオトコの買い物ブログ

『それでも欲しいもの』を求めて・・・ファッションやアウトドアを中心に日常のアレコレを紹介をするブログ


【無印良品】無印の洗えるウール半袖Tシャツは家でも外でも大活躍してくれます


 

f:id:null11blg:20181122163302j:image

 

 

今回は無印で購入したウールのインナーを紹介しようとおもいます。

 

 

ウール素材のインナーはあまり馴染みがない人も多いとおもいますが

一度着てしまうと、特に冬場は他のインナーが着れなくなるのでは!?

というほどですよ。

 

 

 

 

洗えるウールVネック半袖Tシャツ

 

 

f:id:null11blg:20181122163242j:image

 

 

商品名: 洗えるウールVネック半袖Tシャツ

価格 : 1990円(税込)

カラー: オフ白・黒

素材 : ウール100%

 

セーターやアウターに使われ、冬の暖かい素材という印象が強いウールは、吸湿性に優れ、抗菌防臭性があるという特長をもっています。汗をよく吸い取るので、実は通年着用でき、インナーとしても最適な素材なのです。 アウトドアのシーンではウールのインナーが多く用いられていますが、無印良品は、手軽に日常使いできるウールのインナーをつくりました。

洗えるウールインナー|紳士 通販一覧ページ | 無印良品

 

 

Vネックの他にクルーネックがあります。

 

購入したのはオフ白ですが、このカラーは染めをしておらず

ナチュラルなウールの色になっています。

 

 

 

 ウールのインナーを着るということ

 

 

ウールのインナーがメジャーなのは『アウトドア』のシーンです。

特に登山においては夏以外における重要なアンダーウェアとして重宝されています。

 

その理由として、ウール素材の特徴である浸湿性保水性保温性そして防臭性があります。

 

ウールは、発汗により体から放出された熱を繊維が包むことによって暖かさを持続させることができます。

これに対して化学繊維(ポリエステル等)のインナーは熱や汗を外に逃がすことを得意とするので、冬のアクティビティーではウールのインナーの上にポリエステルのインナーを着ることで、暖かさを保ちながら余分な水分を発散することができるのです。

 

 

また、ウールは余分な湿気に関しては外に出してくれるので、夏場はムシっとした空気を発散して涼しく過ごすことができます。

 

そして、防臭性にも優れているので、長時間着ていても快適に過ごすことができます

 

 

 

ウールの下着が1990円で手に入るということ

今回、この商品は1,990円です。発売するにあたって苦労したところが、この価格だそうです。なんでこの価格が実現したのかというと、ウールの原料をほかの商品と共有して使うことで価格をおさえられているそうです。

素肌にウール!?「洗えるウールインナー」を試してみました | ニュース | 無印良品

 

アウトドアメーカーにおけるウールのインナーといえば、モンベルの『スーパーメリノウール』であったり、スマートウールの『メリノ150』などがあります。

 

それらアウトドアメーカーのものは4000円程度から10000円のものまで価格帯が幅広く、素材やデザインなど様々な工夫がなされています。

 

 

無印のウールインナー。肌触りや着心地、デザインではアウトドアブランドに劣るものの、『ウールのインナーを1990円で出してきた!』というのがほんとにすごいことだと思います。

これから進化を重ねて、アウトドアメーカーを脅かすような存在になることを期待しています。

 

 

 

 

まとめ

 

個人的にはヒートテックよりも気に入っているウールインナー。

これを1990円で手に入れることができるなんて!

暖かさはアウターよりもインナーが重要であるということを教えてくれた無印良品の『洗えるウール半袖Tシャツ』は、家の中でも外でも非常にオススメ.

 

 

ちなみに、無印良品は11月26日まで『無印良品週間』です。

無印メンバー限定で10%オフになりますので、この機会にぜひ!

 

 

おしまい

 

www.muji.net