買わないオトコの買い物ブログ

『それでも欲しいもの』を求めて・・・ファッションやアウトドアを中心に日常のアレコレを紹介をするブログ


【Tricker’s】一生モノの革靴、買いました。


今回はずっと欲しかったTricker’sの「BOURTON」を購入したので紹介します。

 

 

Tricker’sとは

Tricker’sとはイギリスで1829年創業の約190年続く老舗の革靴ブランド。

カーフスキン(生後6か月以内の子牛の革)やオーク(広葉樹)などといった上質な素材で革靴を製造しているので高品質な革靴を提供しています。

製造過程も特徴的で、最初から最後まで一人の職人が一足の靴を手掛けているTricker's独自の製法で作られています。

その為、150を超える工程で他のブランドが製造しているところ、Tricker'sは200を超える工程で一足一足職人の想いが込められている渾身の一足となっています。

 

また、プリンス・オブ・ウェールズのロイヤルワラントを獲得しており、英国王室から認められている革靴ブランドでもあります。

ロイヤルワラントを獲得しているシューズブランドはそんなに多くはなく、「AUDLEY」などで有名なクロケット&ジョーンズですら昨年獲得した程であり、「007」のジェームズボンドが愛用していたChurch'sが未獲得なことがさらに驚きですよね。

 

その革、まさしく「最硬」の仕上がり

Tricker'sのシューズにおいて必ず言われるのが履き始めの革の硬さです。

 

元々革靴はスニーカーと違い、履き続けることで段々と革を足の形に馴染ませていくものですが、中でもTricker'sは段違いの硬さを誇っています。

よく例えられているのが「ツンデレの女性」であり、最初はなかなか自分に合わず、靴擦れとかも多いみたいです。

実際に購入して履いている私もあまりにも硬いために靴擦れ対策(絆創膏を貼るなど)を履く直前に行っています。もちろんしてない日には靴擦れ起こしてしまいます。

 

ですが、Tricker'sはさきほどお伝えした通り、かなり硬いために「ツン」とした部分はありますが、人によっては2,3か月~1年ほどでかつてないほどの「デレ」がくるそうです。

「デレ」の体感をした人はTricker'sしか履けなくなってしまうほどの最高の瞬間が待っているとのこと。

 

その瞬間が訪れた際には、再度記事にしたいと思いますので、長い目でお待ちください。

 

一生履ける靴とは

今回タイトルにした通り、Tricker'sは一生履けてしまう靴なのです。

その理由は「グッドイヤー・ウェルト製法」を採用しているからです。

簡単に言いますと、ソールが付け替えられるような作り方がされているということです。

靴を履いていると最もすり減ってしまうのがソールの部分になるので、そこが修理でいつでも付け替えることができるので何十年といった長い年数をかけて履き続けることができます。

スニーカーのようにすり減ったら新しいのを買うといった使い捨ての概念でないのが大きな違いになります。

革靴は高価な買い物ではありますが、正しいメンテナンスを行っていれば長い目で見るとスニーカーと大差ないあるいはスニーカーよりも安いランニングコストを発揮することになります。

 

実際に私が購入した神戸三宮のタイガースブラザーズでは

ダイナイトソールのもので68040円(税込)でした。

Amazonではレザーソールのものですが48490円(税込)のものがあったりと

安く購入できそうです。

 

 

 ネットでの購入では偽物を販売している悪徳な業者が存在しているようなので十分な注意をしてお買い物をしてください。

豊富なカラーバリエーションを展開する「BURTON」

「革靴って黒か茶色しかないよね」

そう思っている人は結構多いのではないかと思います。

しかし、Tricker'sのBURTONは豊富なカラーを取り揃えています。

人気のエイコーンや、ブラックの他にレッドやマロン、グレーなど色を選ぶだけで

かなりの時間悩んでしまうほどのバリエーションがあります。

使用したい用途やコーデに合わせて自分に合った色を選ぶことをおすすめします。

 

私は今回一目惚れでバーガンディバーニッシュドという色を選択しました。

f:id:null11blg:20181111021726j:image

なかなか実物を試し履きして買えなくなってきたTricker's

 

最近Tricker'sを探してもなかなかお目にかかることができなくなってきました。

私も欲しいと思ってから仙台を様々な場所回って探しましたが見つからず、結局神戸の三宮まで行ってタイガースブラザースさんでようやく巡り合って購入しました。

 

私のような実際に試し履きしてから購入したいと思う人が少なくないと思います。

タイガースブラザースさんの店員さんから聞いた話では、輸入の最低個数が最近12足からになってしまい、簡単に売れるものではない為に取り扱いをやめてしまったお店が多くなってしまったそうです。

せっかくの高価な買いものですので、失敗は避けたいですし、状態も確認して購入したいのに残念なお話ですよね。

タイガースブラザースさんでは変わらず輸入を続けていて豊富な種類を取り揃えているので近くにお住いの方で実物を見たい場合は立ち寄ってみてください。

 

タイガースブラザースさんのオンラインショップはこちらのURLから

www.tigersbro-online.com

 

 まとめ

革靴はひとつコーディネートに加えることで大きく印象が変わってくるものでもあります。

「おしゃれは足元から」といった名言があるように靴だけでインパクトを与えることができます。

私は購入した直後に興奮してホテルのエレベーターで写真を撮ってしまうほどでした。(シャツがしわくちゃなので台無しですね。)

f:id:null11blg:20181111021922j:image

 

もしあなたが革靴の購入を悩んでいるとしたら、この機会に一生モノの革靴はいかがでしょうか。