買わないオトコの買い物ブログ

『それでも欲しいもの』を求めて・・・アウトドアやファッションを中心に購入品紹介をするブログ

【ESBITもどき】エスビットもどきのポケットストーブを入手しました!

最近、友人に

「何か欲しいものない?」

って聞かれたので

「キャンプ用品!」

って答えたんですよ。

そしたら、これをくれました。

エスビットのポケットストーブもどき!

f:id:null11blg:20181107183248j:image

今回はこいつのレビューをしていきます。

エスビットのコンパクトストーブとは‥?

エスビットとは、こんな感じ(正確にはクッカーの下の台)のやつで一番有名なメーカーです。とりあえず、この台を見たら「エスビットの?」って言えば通じます。

http://iizukaco.co.jp/wordpress/wp-content/uploads/pocketstovestandard-600x600.jpg

引用元: IIZUKA ポケットストーブ

 

中央に固形燃料を乗せて、上にクッカーを置いて調理したりするのに使います。折りたたむことができ、持ち運びやすく、固形燃料も収納できるため、キャンパーに人気のある商品です。 

エスビットもどきのコンパクトストーブとは‥?

アマゾンとかで売っているエスビットに非常によく似た商品です。友人からもらったのはこれですね。それでは、いろいろ見ていきましょう。

エスビットと同サイズの固形燃料ストーブ

エスビットと同サイズの固形燃料ストーブ

 

値段

アマゾンを見てみると、エスビット(本物)は1210円ですが、エスビットもどきは309円でした・・・安すぎる!(プレゼントなのに値段を調べるのはいけませんね笑)これなら購入して失敗しても大丈夫ですね。

材質

エスビット(本物)は亜鉛メッキ鋼なのに対して、エスビットもどきはです。

大きさ

アマゾンによると以下のようなサイズ表記がありました。
エスビットもどき・・・収納時10cmx7.7x2.3cm
実際に測ってみましたが、同じくらいでした。

変形する段階

エスビットもどきは何段階かに形を変えることができます。

  1. 収納時f:id:null11blg:20181107183028j:image
  2. 1段階f:id:null11blg:20181107183100j:image
  3. 2段階f:id:null11blg:20181107183128j:image
  4. 3段階f:id:null11blg:20181107183154j:imageおそらく、3段階の形にして上にクッカーを載せると思います。

頑丈性

どれくらい頑丈なのか、大きめの本2冊を載せてみますね。f:id:null11blg:20181107183316j:image
写真じゃ伝わりにくいですが、かなり安定しています

ケースと梱包について

このエスビットもどき、なんと収納用のケースがついています。f:id:null11blg:20181107183344j:image
こんなに安いのにまじ?と思いますよね。
しかも、配送時には表面が傷つかないように青いシールみたいのが張っていました(写真なくてすみません)。こんな安いのにすげーな・・・。

気になったこと

もらってからいろいろと触ってみて、少し思うことがありました。

まず、傷防止のシールが組み立てる前に貼られるせいか、下の写真のように接合部のシールが取りにくいってことです。f:id:null11blg:20181107183517j:image

次に、材質の違いについて。まだ使用していないので分かりませんが、鉄なので錆にめっぽう弱いのかなと思ってます。なので、濡れた時は必ずふき取ったほうがいいかなと思います。

最後に、変形時と収納時に指を挟みそうになる点。エスビットもどきを変形するのに、はじめは固く指を挟みそうになります。使い込めば少しは馴れてくるのかなと思いますが、使用する際は気をつけましょう。

 

 

以上、エスビットもどきでした。値段を考えると、1つは買ってみてもいいのかなって思います。実際にキャンプで使ったらまた記事にしますね。