買わないオトコの買い物ブログ

『それでも欲しいもの』を求めて・・・アウトドアやファッションを中心に購入品紹介をするブログ

【UNIQLO】ユニクロのドライカラークルーネックTはミニマルかつミニマムな相棒です

f:id:null11blg:20181025124244j:image

 

まえがき

 

シンプルなものはとことんシンプルに。

こだわるところはとことんこだわる。

 

この2つが自分の中での服選びのポイントです。

 

前回は秋アウターを紹介しました。

https://www.null10blg.net/entry/2018/09/03/180044

 

この時は、服というよりはむしろ、1つの『モノ』としてこだわったものを紹介しました。

 

今回はもう一つのポイントである『シンプル』に焦点を当てていきたいと思います。

 

今回買ったのがこれ。

 

 

【ドライカラークルーネックT(半袖)】

f:id:null11blg:20181025124312j:image

https://www.uniqlo.com/jp/store/list/basic/mobile/mentops/cutsews?quickviewproduct=408964


¥590

 

カラーはホワイト。サイズはL。

ユニクロのTシャツといえば、爆発的に売れているユニクロUのクルーネックTがありますが、今回紹介するのがパックのドライカラークルーネックT。

 

Tシャツを求めて

 

僕のTシャツ探しの旅を終わりへと導いたのがこれです。

 

選んだポイントは

驚異的な値段(3枚セットで¥1500)

365日着られる

いつでも手に入る

 

ただこの3点です。

 

1枚あたり500円程で、夏は1枚着として、他のシーズンはインナーとして、ある程度の水準の仕事をこなしてくれる優秀選手。

ヘビーウェイトTだとインナーとして使いづらいところがあるので、1年中とはいきません。

 

カラーも白黒ネイビーから、オレンジやライトブルーなどかなり展開してます。

 


素材はコットン66%、ポリエステル34%の混紡(一部カラーは67%、33%)なので、名前の通り汗の乾きも比較的はやいです。

 

やはり綿100%だと汗っかきにはちょっとつらい……

 

 

 

名作Tと比較してみる

 

 

先ほども名前があがりました、ユニクロUのクルーネックT(Black)と大きさを比較してみましょう。

ちなみり両方ともLサイズです。

 

f:id:null11blg:20181025124344j:image

 

 

ユニクロUのTシャツと比べると一回り小さめといったところでした。

 

Tシャツを買う際に気になるネックのひらき具合についてですが、写真にあるようにドライカラークルーネックTの方が、正円に近く、着た感じも若干ですが詰まっているように感じました。

 

着丈については、ホームページ上でのサイズ表を見ると両方とも72cmですが、重ねてみるとドライカラークルーネックTの方が少し短いですね。個体差でしょうか。

 

着た感触としては、やはり綿100%のTシャツと比べてサラサラとしています。

 

ここに関しては完全に好みの問題ですね。

 

ヘビーウェイトの目の詰まった感じが好きな人もいれば、ジャージーコットンのような柔らかいタイプのものが好きな人もいます。

 

 

ただ今回は365日一緒に生きるシンプルな『相棒Tシャツ』として、これをオススメしたいと思います。

 

ぜひ。

 

 

 

シンプルイズベター

 

これは完全に個人的な考えですが、自分がシンプルであれば、自然と周りの様々なものに興味が湧いてくるのかなぁと思います。

 

たとえば何かと対面した時、お互いが主張し合ってるだけだと何も生まれない。

けれど、自分が色んなものを吸収しようという自然なスタンスであれば、何かが生まれる。

 

ごちゃごちゃしないシンプルな服装は、色んなものから何かを吸収するための土壌の一つなのかなぁと思います。

 

 

え?

それにしては雑多なブログだって?

 

そこらへんは目をつぶってください……

 

 

 

 


おしまい